代表の想い

こんにちは、福祉タクシー彩、代表の松野正人です。

身近に感じていただけるように、自己紹介を兼ねて、仕事へのやりがいなどお伝えします。


代表:松野 正人

生まれ:昭和45年7月22日

出身:長崎県佐世保市

趣味:サッカー観戦(サガン鳥栖とVファーレン長崎)

音楽:THE YELLOW MONKEY(吉井和哉をこよなく愛する)


この仕事を始めるきっかけ

訪問介護をやってた時に寝たきりの利用者さんが田舎に帰りたいと強く言われてましたが、周りや病院などからの許可が出ずにその思いを持ったまま亡くなられました。

何も出来なかった自分が悔しくて、出かけたい時に出かけられる、行きたい場所へ行ける、それは今しかできないという強い思いがあり、今もそれを皆さんに伝え続けています。


お客様との思い出

いろいろありすぎますが出会いと別れが行ったり来たりする仕事なので心の整理がつかない時もあります。

その中で、やっぱり別れの場面に遭遇することが頭には残ります。

仕事のやりがい

利用者さんそれぞれの思いがあり最期があり、ご家族の意見もあり、全てにおいて納得できるような最期を迎えれるようにお手伝いしたいと思っています。

家庭的という言葉は、よく施設等でも聞きますがいろどりは家族の一員として関わっていけたらと思ってます、より身近により親しく感じていただけたらと思ってます。

彩さんに頼んで良かった、ありがとうという言葉をいただいた時にやってて良かったと思える瞬間です。